皆様、こんにちは

日中は過ごしやすい気温ですが、

朝晩は風が冷たくなってきましたね。

 

季節の変わり目、

体調崩されません様、お気をつけください

 

前回のブログで、冷房病防止のために

温かい飲み物を取ると効果的と掲載しました。

 

私が最近飲んでいる

 

“そば茶”

 

美味しいだけでなく、

色々な効能があります

 

 血液サラサラ

最大の効能は、こちら!

血液がサラサラになると、脳梗塞、高血圧の予防につながります。

 

 高血圧の予防・改善

そば茶に含まれる”ルチン”という成分に、血圧降下作用があります。

でも

そば茶に含まれる、ルチン以外の成分にも、血管拡張作用があるため、

“ルチン”単体で摂取するよりも

“そば茶”として摂取するのがおススメだそう。

 

 動脈硬化の予防・改善

上記の”ルチン”は、

毛細血管を強化

血栓が生じるのも抑制してくれます。

これが、動脈硬化の予防に役立つんですね。

動脈硬化は進行すると、

脳卒中や、心筋梗塞の発生確率が高まります

 

 

その他にも、便秘や、冷え症改善にも効果的。

 

 

そば茶の中でも、

特におススメなのが、「韃靼(だったん)そば」という品種を使ったそば茶です。

 

ルチンが他のそばに比べて、なんと100倍!! 

すごい!!

 

じゃあ、おそばを食べれば良いじゃない…と思いますが、

ルチンは水溶性なので、おそばを茹でるときにせっかくの栄養分が流れ出てしまうため

おそばを食べるよりも、そば茶の方が、効果的に摂取出来るんだそうです。

 

おそば屋さんでは、そば湯を出してくれますが、

そば湯を飲む習慣はそういうところからきているんですね。

 

もちろん、あくまで栄養素の摂取という視点で見た場合です。

栄養素が少なくなっても、おそば、美味しいですし。

 

くれぐれも

アレルギーの方は、控えてください!

 

また

多量摂取により、病気が治るというわけではありませんので、

予防、少し改善したら良いかなくらいのお気持ちで、

試してみてください

 

 

これから寒くなる季節

温かい飲み物を頂く際に

ぜひご参考にしてください